丸山矯正歯科は渋谷区恵比寿にある矯正歯科です。デーモンシステム、クリアアライナー、インビザライン、インプラント矯正歯科などを取り入れています。

マウスピース矯正(クリアライナー、インビザライン等)について

最近、矯正装置(ブラケット等)を歯につけないマウスピース矯正が流行りつつあります。

どういうものかというと、歯の形を採り動かしたい部分の歯を模型上で想定内に動かしその上から透明なアクリル を圧接して製作します。そのアクリルを歯の上にはめて模型と同じように歯を動かすというものです。当然一度の操作で歯の動く範囲はごくご くわずかであるために、2週間後にまた新たな歯の形をとり新たな物を製作します。治るまでそれを繰り返していきます。








利点:

矯正装置をお口の中につけいいても全く見えないので、矯正装置をつけているという、精神的なストレスが ほとんどありません。また、食事の時や歯ブラシの時もはずせるために今までと同じ状況(環境)で食事 歯ブラシができます。そのために食 べ物が矯正装置に引っかかることなどは全くありません。仕事上など重要なときも自分ではずすことができます。

欠点:

食後などに自分で装置をつけなくてはなりません。必要な時間は1日 に17時間と言われてます。ですから、つけない時間が長いと歯はほとんど動くことはありません。それが続けば矯正治 療の期間はかなり長いものになります。

またもしも、普通にワイヤー矯正のように歯を抜いてマウスピース矯正を用いた場合、あらゆる理由でマウスピー ス矯正装置を使えなっかた場合に起こり得ることは、

奥の歯が手前に動いてしまうことです。歯を抜く目的は、ほとんどの症例で前歯に何か問題(デコボコ、歯が出て いるなど)がありそれを改善するためのスペースが必要だからです。それが奥歯が手前に予想以上に動いてしまえばその分抜歯して得られたス ペースが少なくなり前歯の問題を改善しずらくなってしまいます。

丸山矯正歯科
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-23-8 甲賀ビル201
0800-300-2814